タイトルから選ぶ

Division 2が快適にプレイできるゲーミングノートPCの選び方。推奨スペックからおすすめを比較

今回は、Division 2を快適にプレイできるおすすめのゲーミングノートPCを国内や海外のBTOメーカーから確認し紹介しています。

Division 2におすすめのゲーミングノートPC

マウスコンピューター
Core i7-10750H / 16GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 SSD /GeForce GTX 1650 / 15.6型 フルHDノングレア / インテル Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.02kg
始めてのゲーミングノートPCならこちら。
Division 2の必須スペックをクリアしているだけでなく、多くのゲームの必須スペックをクリアしています。

AMD Ryzen 5 3500 / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 フルHDノングレア (144Hz) / GeForce RTX 2060 / 約 2.71kg
こちらは、デスクトップ用AMD Ryzen 5とGeForce RTX 2060を搭載したノートPC
ただし、バッテリーはあくまでおまけ程度となります。
コスパの良いモデルを探しているならこちらが良いでしょう。

マウスコンピューター
Core i7-10875H / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / GeForce RTX 2070 SUPER / 約 2.21kg
性能を求めるならこちら。
ノート用ゲーミングノートPCで、GeForce RTX 2070 SUPERを搭載したモデルは珍しいです。


推奨スペック

ディビジョン2 通常版 | PCゲーム | Ubisoft Store公式
ディビジョン2 通常版 | PCゲーム | Ubisoft Store公式

ワシントンDCの崩壊を阻止せよ!オンラインRPG「ディビジョン2」PCダウンロード版をユービーアイソフトストアで購入。

続きを見る

公式サイトの記載内容から、現在販売されているスペックに置き換えると以下のとおり。

現在販売されているモデルスペック

CPU メモリ 専用グラフィックス
必須スペック Intel Core i5-10300H 8GB Nvidia Geforce GTX 1650
推奨スペック Intel Core i7-10750H 8GB Nvidia Geforce GTX 1660
高スペック Intel Core i7-10750H 16GB Nvidia Geforce RTX 2070
最上級スペック Intel Core i7-10750H 16GB Nvidia Geforce RTX 2080 Ti

コストを抑えたい初めてのゲーミングノートPCを探しているなら必須スペックから推奨スペックをクリアしたモデルを選ぶと良いでしょう。
快適にプレイしたいなら、高スペックを基準に考えると良いですね。最上級スペックは4Kディスプレイを搭載したモデルとなるため、このスペックを満たすノートPCは中々ありません。

メーカー別推奨ゲーミングノートPC

今回は4Kである「最上級スペック」は考えずにフルHDを基準として、推奨スペックのノートPCを国内および海外BTOパソコンメーカーから確認します。

日本HP:Division 2の必須スペックをクリアしているゲーミングノートPC

日本HP
AMD Ryzen 5 4600H / 16GB (8GB×2) DDR4-3200MHz (最大16GB)/ 256GB SSD+1TB HDD / 15.6インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ(1920×1080 / 最大1677万色 / 300nit)/ NVIDIA GeForce GTX 1650
AMD Ryzen 5とGeForce GTX 1650を搭載した15.6インチノートPC。
SSDとHDDを両方搭載したデュアルストレージモデル。
これなら容量不足で悩むこともないでしょう。

マウスコンピューター:Division 2の必須スペックをクリアしているゲーミングノートPC

マウスコンピューター
Core i7-10750H / 16GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 SSD /GeForce GTX 1650 / 15.6型 フルHDノングレア / インテル Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.02kg
Intel Core i7とGeForce GTX 1650を搭載した15.6インチ液晶ノートPC
SSDのサイズが気になるので、500GBまでカスタマイズするか、限定モデルを選択すると良いでしょう。
※限定モデルは上記公式サイトの下側に記載されています。

パソコン工房:Division 2の必須スペックをクリアしているゲーミングノートPC

パソコン工房
Core i7-10750H / DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300) 8GB(4GB×2) / 240GB Serial-ATA SSD / GeForce GTX 1650 4GB GDDR6 / 15.6型(非光沢カラー液晶) /約2.06kg

CPUはIntel Core i7となっており、申し分ありません。

気になるポイントとしては、
SSDが240GBとなっているところ。
ゲーム専用として使うには問題なさそうです。

パソコン工房
Core i7-10750H / DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce GTX 1650 4GB GDDR6 / 15.6型(非光沢カラー液晶) /約2.06kg
こちらは上記モデルをメモリとSSDを強化したモデル。
価格差を考えるとこちらのモデルが良いでしょう。

Division 2の推奨スペックをクリアしているゲーミングノートPC

高負荷時でも画質を調整すれば十分楽しめるのはこのスペック以上。

日本HP:Division 2の推奨スペックをクリアしているゲーミングノートPC

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
インテル Core i7-10750H / 16GB (8GB×2) DDR4-2933MHz / 512GB SSD (PCIe NVMe M.2) + 1TB ハードドライブ (SATA, 7200回転) / NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER with Max-Q design / 15.6インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ (300Hz / 1920×1080 / 最大1677万色 / 300nit) NVIDIA® G-SYNC™ 対応 / 約 2.48 kg
メモリ16GBとGeForce RTX 2060を搭載したモデル。
リフレッシュレート300HzのフルHDディスプレイを搭載しているのも良いです。

マウスコンピューター:Division 2の推奨スペックをクリアしているゲーミングノートPC

マウスコンピューター
Intel Core i7-10750H / 8GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 フルHDノングレア (IPSパネル) / GeForce GTX 1660 Ti / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.16kg
期間限定 20,000円OFF!! 2020/12/16 11:00まで
CPUと専用グラフィックスは問題ないのですが、メモリを16GBと増やしておきたいところです。
それ以外は十分な性能です。

AMD Ryzen 5 3500 / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 フルHDノングレア (144Hz) / GeForce RTX 2060 / 約 2.71kg
CPUにデスクトップ用AMD Ryzen 5を搭載したモデル。
性能は、ノート用Intel Core i7より少し劣りますがコスパの良いノートPCです。
デスクトップ用CPUを採用しているためか、1時間程度と極端に短いです。
停電対策として考えると良いでしょう。

パソコン工房:Division 2の推奨スペックをクリアしているゲーミングノートPC

パソコン工房
intel Core i7-10750H / DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce GTX 1660 Ti 6GB GDDR6 / 15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット) / 約2.24kg(バッテリー含む)
CPUは第10世代のCore i7となっており、申し分ありません。
メモリは16GB、SSDには500GB NVMe対応 M.2 SSDとなっており、バランスも良いです。

Division 2の高スペックをクリアしているゲーミングノートPC

このスペックになると価格もかなり上がってきますが、性能も段違いです。

日本HP:Division 2の高スペックをクリアしているゲーミングノートPC

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
インテル Core i7-10750H / 16GB (8GB×2) DDR4-2933MHz / 512GB SSD (PCIe NVMe M.2) + 1TB ハードドライブ (SATA, 7200回転) / NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER with Max-Q design / 15.6インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ (300Hz / 1920×1080 / 最大1677万色 / 300nit) NVIDIA® G-SYNC™ 対応 / 約 2.48 kg
300Hzの高リフレッシュレートを搭載した15.6インチのゲーミングノートPC
グラフィックスには、「NVIDIA® GeForce RTX 2070 SUPER with Max-Q design」だけでなく、「NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER with Max-Q design」を選択可能です。
ただ、with Max-Q designではないモデルより性能が抑えられているので、注意が必要です。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
Intel Core i7-10750H / 16GB (8GB×2) DDR4-2933MHz / 1TB SSD (RAID 0, 512GB×2, PCIe NVMe M.2) + 2TB ハードドライブ (SATA, 5400回転) / NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER / 17.3インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ (144Hz / 1920×1080 / 最大1677万色 / 300nit) NVIDIA G-SYNC 対応 / 約 3.26 kg
こちらは、17インチゲーミングノートPC
GeForce RTX 2070 SUPERを搭載したモデル。
1TB SSDを搭載となっていますが、500GBのSSDの2つを1つとして動作させる、RAID 0(ストライピング)を採用しており高速。
さらに、2TBのHDDを搭載しているので容量不足に悩むこともないでしょう。
15インチモデルにはおとりますが、144Hzと高いリフレッシュレートを搭載しています。

マウスコンピューター:Division 2の高スペックをクリアしているゲーミングノートPC

マウスコンピューター
Core i7-10875H / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / GeForce RTX 2070 SUPER / 約 2.21kg
リフレッシュレート240Hz対応の液晶パネルを採用した高性能モデル。
SSDとHDDのデュアルストレージモデルなので、普段使いも快適ですね。

パソコン工房:Division 2の高スペックをクリアしているゲーミングノートPC

パソコン工房
Intel Core i9-10900K / DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300) 32GB(16GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 2080 SUPER 8GB GDDR6 / 17.3型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット) / 約4.67kg

CPUにデスクトップ用Core i9を採用したモデル。
デスクトップPCでもかなり高いレベルです。
17インチと大きく144Hzと高いリフレッシュレートとなっているのもポイントですね。

最後に

今回ノートPCについて確認しました。
サポートを考えるとマウスコンピューター

AMD Ryzen 5 3500 / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 フルHDノングレア (144Hz) / GeForce RTX 2060 / 約 2.71kg

その中でもマウスコンピューターのこちらは確認しておくと良いでしょう。

-タイトルから選ぶ

© 2021 ゲーミングノートPCのすすめ|人気ランキングとメーカーの比較とおすすめを紹介