ゲームタイトルから選ぶ

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)が快適にプレイできるゲーミングノートPCの選び方。推奨スペックからおすすめを比較

Apex Legendsの推奨スペックをクリアしており、快適にプレイできるゲーミングノートPCについてまとめました。

Apex LegendsにおすすめなゲーミングノートPC 5選

マウスコンピューター
Core i5-11400H / 16GB PC4-25600 / 256GB NVMe対応 SSD / GeForce GTX 1650 / 15.6型 フルHDノングレア / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.02kg
Intel Core i5とGeForce GTX 1650を搭載した15.6インチノートPC
メモリ16GB,記憶装置は512GB NVMe M.2 SSDを搭載しており十分。
重量は2.01kgと専用グラフィックスを搭載した15.6インチノートPCとしては一般的。
ゲーム用の入門機としては、十分です。

マウスコンピューター
Core i7-11800H / 16GB PC4-25600 / 256GB NVMe対応 SSD /GeForce RTX 3050 Laptop / 15.6型 フルHDノングレア / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.01kg
Intel Core i5とGeForce RTX 3050 Laptopを搭載した15.6インチノートPC
メモリ16GB,記憶装置は512GB NVMe M.2 SSDを搭載しており十分。
重量は2.01kgと専用グラフィックスを搭載した15.6インチノートPCとしては一般的。
上記モデルとの違いは搭載しているグラフィックス。

マウスコンピューター
Intel Core i5-11400H / 16GB PC4-25600 / 512GB (NVMe Gen3×4) M.2 SSD / 17.3型 フルHDノングレア (IPSパネル) / GeForce RTX 3060 Laptop / Intel Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.59kg
Intel Core i5とGeForce RTX 3060 Laptopを搭載した17.3インチノートPC
ゲーミングノートPCとしては、かなりコスパの高いモデルです。
メモリも16GBと十分ですし、SSDも512GBと十分です。

マウスコンピューター
intel Core i7-12700H / 32GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 WQHDノングレア (165Hz) (2,560×1,440)/ GeForce RTX 3060 Laptop / intel Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 1.73kg
こちらは、GeForce RTX 3060を搭載したモデル。
多くのゲームが楽しめるスタンダードノートPCとして問題ないスペックです。

マウスコンピューター
Intel Core i9-12900H / 32GB (16GB×2 デュアルチャネル) / 512GB (NVMe対応) / 15.6型 フルHD ノングレア(240Hz) / GeForce RTX 3070 Ti Laptop / 約2.23kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3070 Laptopを搭載した15.6インチゲーミングノートPC
メモリもゲーム用としては十分です。
性能を求めるならこちら。

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)が快適に動作する推奨ゲーミングPCの選び方。推奨スペックからおすすめを紹介 - ゲーミングPCのすすめ|人気ランキングやおすすめ・比較チェック
Apex Legends(エーペックスレジェンズ)が快適に動作する推奨ゲーミングPCの選び方。推奨スペックからおすすめを紹介 - ゲーミングPCのすすめ|人気ランキングやおすすめ・比較チェック

続きを見る

pex Legends(エーペックスレジェンズ)が快適にプレイできるゲーミングノートPC

Windows版の必要なスペック

では、現在Apex Legends(エーペックスレジェンズ)で必要なスペックについて公式内容を確認します。

「エーペックスレジェンズ」動作環境 - EA公式サイト

「Apex Legends」必要動作環境
OS Windows 7 64ビット版
CPU Intel Core i3-6300 3.8GHz
AMD FX-4350 4.2GHz
メインメモリ 6GB 以上
ハードディスク/SSD空き容量 22GB以上
グラフィックカード NVIDIA GeForce GT 640
Radeon HD 7730
Apex Legends 推奨動作環境
OS Windows 7 64ビット版
CPU Intel i5 3570Tおよび同等品
メインメモリ 8GB以上
ハードディスク/SSD空き容量 22GB以上
グラフィックカード Nvidia GeForce GTX 970
AMD Radeon R9 290

これを現在販売されているモデルに置き換えると下記のとおり。

必要動作環境 推奨動作環境
CPU Intel Core i5 Intel Core i7
メモリ 8GB 16GB
グラフィックス NVIDIA Geforce GTX 1650 NVIDIA Geforce GTX 1660

以上が搭載されたモデルのパソコンを購入すれば問題ないことがわかります。

各メーカーで販売されている推奨スペックをクリアしたノートPC

ここでは、上記スペックをクリアしたノートPCを各社から確認しました。

マウスコンピューター:Apex Legends推奨スペックをクリアしたノートPC

マウスコンピューターからは、2機種。

マウスコンピューター
intel Core i7-12700H / 32GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 WQHDノングレア (165Hz) (2,560×1,440)/ GeForce RTX 3060 Laptop / intel Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 1.73kg
こちらは、GeForce RTX 3060を搭載したモデル。
多くのゲームが楽しめるスタンダードノートPCとして問題ないスペックです。

マウスコンピューター
Intel Core i9-12900H / 32GB (16GB×2 デュアルチャネル) / 512GB (NVMe対応) / 15.6型 フルHD ノングレア(240Hz) / GeForce RTX 3070 Ti Laptop / 約2.23kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3070 Laptopを搭載した15.6インチゲーミングノートPC
メモリもゲーム用としては十分です。高負荷な場面でも処理落ちすることはないでしょう。

パソコン工房:Apex Legends推奨スペックをクリアしたノートPC

パソコン工房
Core i7-11800H / DDR4-3200 S.O.DIMM (PC4-25600) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 3050 Ti 4GB GDDR6 / 15.6型(非光沢カラー液晶)
パソコン工房で、Apex Legendsの必須スペックをクリアしているモデル。
メモリは16GB、記憶装置は500GB NVMe M.2 SSD十分。はじめてのゲーミングノートPCとして購入するなら、カスタマイズは不要でしょう。

Intel Core i7とGeForce GTX1650を搭載したモデル。
メモリと記憶装置のは最低限となっており、気になる場合は、カスタマイズするとよいでしょう。

パソコン工房
Core i7-11800H / DDR4-3200 S.O.DIMM (PC4-25600) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 3060 6GB GDDR6 / 17.3型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット) / 約2.63kg(※バッテリー含む)
ノート用Intel Core i7とGeForce RTX 3060を搭載した高性能モデル。
メモリも16GBと十分です。
記憶装置は500GBとなっており、ゲーム用のノートPCを探している方におすすめです。

パソコン工房
Core i7-11800H / DDR4-3200 S.O.DIMM (PC4-25600) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB Serial-ATA HDD / GeForce RTX 3060 6GB GDDR6 / 15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット) / 約2.18kg(※バッテリー含む)
ノート用Intel Core i7とGeForce RTX 3060を搭載した高性能モデル。
メモリは16HGBと十分ですし、記憶装置には、500GBのSSDと1TBのHDDが搭載されており、コスパの良いモデルです。
ゲームだけでなく、色々使いたい方向けです。

TSUKUMO:Apex Legends推奨スペックをクリアしたノートPC

TSUKUMO
Intel Core i7-10750H / 8GB DDR4 SODIMM (PC4-23400、8GBx1) / 250GB SSD (M.2規格 / NVMe接続) / NVIDIA GeForce GTX1650

TSUKUMOで、Apex Legendsの必須スペックをクリアしているモデル。
メモリは8GBのシングルチャネルであり、出来れば16GBへカスタマイズしたいところです。

TSUKUMO
Intel Core i7-10750H / 16GB DDR4 SODIMM (PC4-23400、8GBx2) / 250GB SSD (M.2規格 / NVMe接続) / NVIDIA GeForce RTX 2060

TSUKUMOで推奨スペックをクリアしているモデル。
こちらは、メモリが16GBとなっていますが、SSDのサイズが250GBと少なめ。
できえれば、500GB以上へカスタマイズしておきたいですね。

TSUKUMO
Intel Core i7-10875H / 16GB DDR4 SODIMM (PC4-23400、8GBx2) / 500GB SSD (M.2規格 / NVMe接続) / NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER

TSUKUMOで推奨スペックをクリアしているモデル。
こちらは、上記モデルと比較しSSDのサイズが500GBと大きくなっており、さらに専用グラフィックスがGeForce RTX 2070 SUPERと強化されています。

日本HP:Apex Legends推奨スペックをクリアしたノートPC

ヒューレット・パッカード(HP)
第12世代 インテル Core i5-12450H / 16GB / NVIDIA GeForce GTX 1650 Laptop / 約 2.29 kg
Intel Core i5とGeForce GTX 1650 Laptopを搭載した15.6インチのゲーミングノートPC
一般的な必須スペック一部タイトルの推奨スペックをクリアしたモデルです。
メモリは16GB、記憶装置は 512GBと入門機としては十分な性能です。
ゲーム用のノートPCとして、有線LANのポートが搭載されているのも評価できます。

Windows 11 Home / AMD Ryzen 5 5600H / 16GB / AMD Radeon RX 6500M / 約 2.29 kg
AMD Ryzen 5とRadeon RX 6500Mを搭載した15.6インチのゲーミングノートPC
グラフィックス性能は、GeForce GTX 1650とRTX 3050 Laptopの間といったところ。
またGeForce RTX 3050 Laptop / 3050 Ti Laptopを搭載したモデルも選択できます。
価格を抑えた入門機を探している方は確認しておきたいところです。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
Windows 11 Home / 第12世代 インテル Core i7-12700H / 16GB / NVIDIA GeForce RTX 3050 Laptop / 16.1インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ(144Hz、1920×1080)/ 約 2.46 kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3050 Laptopを搭載した16.1インチのゲーミングノートPC
またGeForce RTX 3050 Ti Laptop / 3060 Laptopを搭載したモデルも選択できます。
ディスプレイのリフレッシュレートは144Hzとゲームをするのに十分です。
メモリは16GBと十分ですし、記憶装置も512GBとなっているだけでなく、追加でSSDも追加可能です。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
Windows 11 Home / AMD Ryzen 5 6600H / 16GB / NVIDIA GeForce RTX 3050 Laptop / 約 2.48 kg
AMD Ryzen 5とGeForce RTX 3050 Laptopを搭載した16.1インチのゲーミングノートPC
CPUは、Ryzen5/7、グラフィックスはGeForce GTX 3050 / GTX 3050Tiを搭載したモデルが選択できます。
メモリは16GB、記憶装置は512GBと十分です。
重量は2.48kgと重めで持ち運びは難しいですが、据え置きでの利用には問題ないでしょう。

ヒューレット・パッカード(HP)
Intel Core i7 GeForce RTX 3060 Laptop / GeForce RTX 3070 Ti Laptop
Intel Core i7とGeForce RTX 3060 Laptopを搭載した16.1インチのゲーミングノートPC
またGeForce RTX 3060 Laptop / 3070 Ti Laptopを搭載したモデルも選択できます。
メモリは16GBと十分ですし、記憶装置も512GBとなっているだけでなく、追加でSSDも追加可能です。

ヒューレット・パッカード(HP)
AMD Ryzen 7 5800H AMD Radeon RX 6600M / NVIDIA GeForce RTX 3070 Laptop 約 2.31 kg
AMD Ryzen 7 5800H Radeon RX 6600Mを搭載した16.1インチのゲーミングノートPC
また、GeForce RTX 3070 Laptopを搭載したモデルも選択できます。
メモリは16GBと十分ですし、記憶装置も512GBとなっているだけでなく、追加でSSDも追加可能です。
上記モデルとの違いは搭載しているCPUと専用グラフィックスとなります。

ASUS:Apex Legends推奨スペックをクリアしたノートPC

ASUSTek
Intel Core i7-11370H / 16GB DDR4-3200 / SSD:512GB (PCI Express 3.0 x4接続) / 15.6型ワイドTFTカラー液晶 ノングレア 1,920×1,080ドット (フルHD) (144Hz) / NVIDIA GeForce RTX 3050 Ti Laptop / 87キー日本語キーボード / 約2.1kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3050 Tiを搭載したモデル。
推奨スペックぎりぎりとなりますが、15万円前後で購入できるモデルとしては十分高性能。

ASUSTek
AMD Ryzen 9 4900HS / 16GB DDR4-3200 / 512GB NVMe M.2 SSD / 14型ワイドTFTカラーノングレア WQHD液晶 / GeForce GTX 1660 Ti Max-Q / 約1.65kg
AMD Ryzen 9 4900HとGeForce GTX 1660 Tiを搭載したモデル。
その他タイトルでも多くの推奨スペックをクリアしており、15万円前後で購入できるモデルとしては十分高性能。

ASUSTek
Intel Core i5-11300H / 16GB DDR4-3200 / SSD:512GB (PCI Express 3.0 x4接続) / フルHD (144Hz)ノングレア15.6型ワイドTFTカラー液晶 / NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop / 約2.1kg
Intel Core i5とGeForce RTX 3060 Laptopを搭載した15.6インチノートPC
ゲーミングノートPCとしては、かなりコスパの高いモデルです。
メモリも16GB、SSDも512GBと十分です。

ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」
Intel Core i7-11370H / 16GB DDR4-3200 / 512GB NVMe M.2 SSD / 15.6型ワイドTFTカラー ノングレア フルHD液晶 / GeForce GeForce RTX 3060 / 約2.1kg
第11世代 Intel Core i7とGeForce RTX 3070を搭載した推奨スペックをクリアしたゲーミングノートPC
ほかにも、Thunderbolt 4といった最新の技術を搭載しているのもポイントです。
性能を求めるならこちら。

Lenovo:Apex Legends推奨スペックをクリアしたノートPC

Intel Core i7とGeForce RTX 2060を搭載した15.6インチノートPC
メモリは16GB、記憶装置には1TB+1TB HDDと十分な性能です。
SSD 1TBというは余裕があって良いです。
重量は、2.2kgと持ち運びは難しそうです。

Lenovo
AMD Ryzen 7 5800H / 16.0GB DDR4-3200 DDR4 SODIMM 3200MHz (8GBx2) / 1TB SSD, M.2 PCIe-NVMe / NVIDIA GeForce RTX 3060 6GB GDDR6 / 約 2.4kg
AMD Ryzen 7 5800HとGeForce RTX 3060を搭載した15.6インチゲーミングノートPC
メモリ16GBですし、記憶装置はHDDは搭載していませんが、1TB SSDを搭載しているので十分。

全体的な感想

Apex Legendsは、現在販売されているゲーミングノートPCの入門機でも十分楽しめます。
高いフレームレートで楽しみたい方、他タイトルも快適に楽しみたい方、配信を行いたい方にはもう少し高いグラフィックスを選ぶと良いでしょう。

それらを踏まえ、下記モデルの中から選ぶと良いでしょう。

ASUSTek
Intel Core i7-11370H / 16GB DDR4-3200 / SSD:512GB (PCI Express 3.0 x4接続) / 15.6型ワイドTFTカラー液晶 ノングレア 1,920×1,080ドット (フルHD) (144Hz) / NVIDIA GeForce RTX 3050 Ti Laptop / 87キー日本語キーボード / 約2.1kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3050 Tiを搭載したモデル。
推奨スペックぎりぎりとなりますが、15万円前後で購入できるモデルとしては十分高性能。

MSI
Intel Core i7 / DDR4-3200 16GB / 512GB SSD / NVIDIA RTX3060_Laptop 6GB / 15.6FHD 144Hz
Intel Core i5とGeForce RTX 3060を搭載した15.6ノートPC
メモリ8GB、記憶装置は512GBとなっています。
メモリが気になる場合は、購入後追加しておきましょう。

ASUSTek
Intel Core i5-11300H / 16GB DDR4-3200 / SSD:512GB (PCI Express 3.0 x4接続) / フルHD (144Hz)ノングレア15.6型ワイドTFTカラー液晶 / NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop / 約2.1kg
Intel Core i5とGeForce RTX 3060 Laptopを搭載した15.6インチノートPC
ゲーミングノートPCとしては、かなりコスパの高いモデルです。
メモリも16GBと十分ですし、SSDも512GBと十分です。

マウスコンピューター
intel Core i7-12700H / 32GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 WQHDノングレア (165Hz) (2,560×1,440)/ GeForce RTX 3060 Laptop / intel Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 1.73kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3060 Laptopを搭載した15.6インチのノートPC
多くのゲームタイトルの推奨スペックをクリアしており、十分なスペックです。
ディスプレイには、WQHD液晶を搭載しておりリフレッシュレートは165Hzと十分。
性能と価格を考えるとコスパが良いのはこちらのモデル。

マウスコンピューター
Intel Core i9-12900H / 32GB (16GB×2 デュアルチャネル) / 512GB (NVMe対応) / 15.6型 フルHD ノングレア(240Hz) / GeForce RTX 3070 Ti Laptop / 約2.23kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3070 Laptopを搭載した15.6インチゲーミングノートPC
メモリもゲーム用としては十分です。
性能を求めるならこちら。

-ゲームタイトルから選ぶ

© 2022 ゲーミングノートPCのすすめ|人気ランキングとメーカーの比較とおすすめを紹介