15万円以下のゲーミングノートPCからおすすめを比較。「ドスパラ」「マウスコンピューター」「パソコン工房」

今回は本格的なゲーム用ノートPCにも最適な15万円で買えるゲーミングノートPCについて見ていきます。

なお、おすすめな機種は

ドスパラ
intel Core i7-9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 512GB NVMe SSD / HDD 無し / 15.6 インチ 非光沢ワイド リフレッシュレート144Hz LEDバックライト液晶 (1920×1080ドット表示)/ GeForce GTX1660Ti / 約1.87Kg(内蔵バッテリー含む)
ドスパラだとこちら。
税別でぎりぎり15万円
CPUに Core i7、GeForce GTX 1660 Tiを搭載しています。

ドスパラ
Intel Core i5-10300H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 500GB NVMe SSD / HDD 無し / 144Hz駆動 15.6 インチ 非光沢ワイド LEDバックライト液晶(1920×1080ドット表示)/ NVIDIA GeForce RTX 2060 6GB / 約2.1kg
こちらは、GeForce RTX 2060を搭載したモデル。
CPUが最新の第10世代Core i5となっていますが、ゲーム用に特化したモデルとしては良いモデルです。

マウスコンピューター
Intel Core i7-10750H / 8GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 フルHDノングレア (IPSパネル) / GeForce GTX 1660 Ti / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.16kg
マウスコンピューターだと、こちら。
セールでぎりぎり税別15万円以下。
Wi-Fiの速度がちょっと遅いのでカスタマイズしたいところです。

マウスコンピューターでは、
☑安心の国内生産
☑24時間365日の電話サポート
とパソコンってよくわからないし不安という人でも大丈夫ですね。

国内のゲーミングノートPCを販売するBTOメーカー

パソコンでも高額な部類に入るゲーミング(ゲーム用)PC。
そんな15万円以内で購入できるゲーミングノートPCを確認しました。

実際、ゲーミングパソコンの売れ筋は、
デスクトップで10万円~15万円というのが相場ですし。
ノートPCだとそれより高価になります。

今回は、そのBTOメーカーでも有名な3社
ドスパラ
ゲームパソコンブランド 「G-Tune」 TOP
パソコン工房
で見ていきたいと思います。

その他製品について、どういったものがあるかは、これから見ていきます。

15万円以下で購入できるゲーミングパソコンの選び方

最初に基準を明記しておくと下記のとおり。
CPUについては、Core i5以上
メモリについては、16GB以上
グラフィックスは、GeForce GTX 1660以上

今回は予算が15万円となりますので、CPUとメモリも少し余裕が出てきます。
グラフィックスは多くのゲームタイトルの推奨スペックをクリアしている、「GeForce GTX 1660」を選べるのがポイントです。

ドスパラで「GeForce GTX 1660 Ti」を搭載したノートPC

ドスパラからは1機種。

GALLERIA GCR1660TGF-QC ガレリア GCR1660TGF-QC ブラックモデル

ドスパラ
intel Core i7-9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 512GB NVMe SSD / HDD 無し / 15.6 インチ 非光沢ワイド リフレッシュレート144Hz LEDバックライト液晶 (1920×1080ドット表示)/ GeForce GTX1660Ti / 約1.87Kg(内蔵バッテリー含む)

最新の第9世代のIntel Core i7とGeForce GTX 1660 Tiを搭載したモデル。
重量は、1.87kgとゲーミングノートPCとしては軽量部類の重量ですが、持ち運ぶとなるちょっと辛いところです。

ドスパラで「GeForce RTX 2060」を搭載したノートPC

こちらもドスパラからは1機種。

GALLERIA GCL2060RGF5 ガレリア GCL2060RGF5

ドスパラ
Intel Core i5-10300H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 500GB NVMe SSD / HDD 無し / 144Hz駆動 15.6 インチ 非光沢ワイド LEDバックライト液晶(1920×1080ドット表示)/ NVIDIA GeForce RTX 2060 6GB / 約2.1kg

CPUに第10世代のCore i5を搭載したモデル。
ゲームによっては、CPUはそこそこでも良いのでグラフィックス性能を高めたほうが結果快適になることが多いです。
CPUの性能が世代交代で上がってきているので、こちらのモデルはコスパが良いですね。

マウスコンピューターで「GeForce GTX 1660」を搭載したノートPC

マウスコンピューターでは、該当なしとなります。
※現在セール中につき1機種あり。
プラス1万円で1機種該当するので、参考までにご紹介。

NEXTGEAR-NOTE i5565SA1


メモリも16GBと十分ですし、高速なSSDであるNVMe M.2 SSDを搭載しています。
容量も512GB と普段使いでも容量不足になることは少ないでしょう。
最近のゲームタイトルは1タイトルで100GBというタイトルも出てきているので、容量不足を感じるかもと思えば、
カスタマイズしHDDを追加したり容量を増やしたりしても良いですね。

G-Tune E5

マウスコンピューター
Intel Core i7-10750H / 8GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 フルHDノングレア (IPSパネル) / GeForce GTX 1660 Ti / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.16kg

上記、「NEXTGEAR-NOTE i5565SA1」と同等の構成です。
今ならセール(※2020/6/3 11:00まで)で税別14万円以下と手が出しやすい価格となっています。

パソコン工房で「GTX 1650」を搭載したノートPC

GTX 1650と GTX 1660よりワンランク下のグラフィックスを搭載したモデル。
この価格帯では、上位モデルの販売終了等によりありませんでした。

LEVEL-15FX064-i7-RFSS [Windows 10 Home]

パソコン工房
Windows 10 Home 64ビット / Core i7-9750H / DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300) 8GB(4GB×2) / 240GB Serial-ATA SSD / 光学ドライブ非搭載 / GeForce GTX 1650 4GB GDDR5 / 15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット) / 約2.1kg(※バッテリー含む)

こちらは、メモリ8GBとなっており、ぎりぎりです。
長く使いたいと思うと、もう少しメモリと記憶装置の容量が欲しいところです。

最後に

見てきましたが、価格で勝負するとドスパラはどうしても外せないモデルとなります。

ドスパラ
intel Core i7-9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 512GB NVMe SSD / HDD 無し / 15.6 インチ 非光沢ワイド リフレッシュレート144Hz LEDバックライト液晶 (1920×1080ドット表示)/ GeForce GTX1660Ti / 約1.87Kg(内蔵バッテリー含む)

価格から見ると、こちらが最もバランスが良いですね。
はじめてのゲーミングノートPCを探している方にはぜひ検討しておいていただきたいモデルです。

比較対象としては、やはりマウスコンピューター。

マウスコンピューター
Intel Core i7-10750H / 8GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 フルHDノングレア (IPSパネル) / GeForce GTX 1660 Ti / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.16kg

また、サポートも手厚いので不安があるならこちらでも良いでしょう。

ドスパラ
Intel Core i5-10300H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 500GB NVMe SSD / HDD 無し / 144Hz駆動 15.6 インチ 非光沢ワイド LEDバックライト液晶(1920×1080ドット表示)/ NVIDIA GeForce RTX 2060 6GB / 約2.1kg

グラフィック性能にこだわるならこちら。
CPUは高性能化してきており、性能を少し抑えてもグラフィックスを強化しておきたいなら
こちらがおすすめのモデルです。

ではでは。

※なお、構成および価格等については記載時の内容であり、予告なく変更される場合があります。

© 2020 ゲーミングノートPCのすすめ|人気ランキングとメーカーの比較とおすすめを紹介