黒い砂漠が快適にプレイできるゲーミングノートPCの選び方。推奨スペックから比較しおすすめを紹介

黒い砂漠をプレイしたい。
でもどんなパソコンを買ったらいいかわからない。

そんなあなたのために、選ぶポイントを公式の推奨スペックからおすすめのPCについて調べてみました。

なお、おすすめのノートのゲーミングPCなら

ドスパラ
Intel Core i5-10300H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 500GB NVMe SSD / HDD 無し / 15.6 インチ 非光沢ワイド LEDバックライト液晶(1920×1080ドット表示) / NVIDIA GeForce GTX 1650Ti GDDR6 4GB + インテル UHDグラフィックス / 約2.1kg
初めてのゲーミングPCならこちら。

ドスパラ
intel Core i7-9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 512GB NVMe SSD / HDD 無し / 15.6 インチ 非光沢ワイド リフレッシュレート144Hz LEDバックライト液晶 (1920×1080ドット表示)/ GeForce RTX2070 MAX-Q
高画質でプレイしたいならこちら。

を確認しておくと良いでしょう。

推奨スペック

黒い砂漠| PEARLABYSS

必須・推奨スペックからわかるのは、下記のとおり。

必要動作環境

CPU Intel Core i3
メモリ 4GB
グラフィックス GeForce GTS 250 / GeForce 9800 GTX/Radeon HD 3870 X2

推奨動作環境

CPU Intel Core i7
メモリ 8GB
グラフィックス NVIDIA GTX 970/AMD RX 480

リマスター動作環境

CPU Intel Core i7-8700
メモリ 16GB
グラフィックス GeForce GTX1070 8GB

ウルトラモード動作環境

CPU Intel Core i7-8700K
メモリ 16GB
グラフィックス GeForce GTX1080ti 11GB

となっているのですが、公式推奨するパソコンの中に下記記載があります。

・解像度およびゲームオプション設定変更により、ゲームをより一層快適にプレイできます。
・ゲームの正常なインストールおよび実行のため、OSを最新バージョンにアップデートすることを推奨します。
・64ビットOSを使用すると、より一層向上したクオリティーで楽しむことができます。
・DirectX 11グラフィックオプションを適用する場合、NVIDIA GeForce GTX 660以上のグラフィックカードを推奨します。
・黒い砂漠はFull HD(1920 x 1080)解像度に最適化しています。

つまり、快適にプレイするには、高画質のスペックより上が推奨となります。

ただ、高画質が現在販売されているスペックと世代が変わってきており、実際どのレベルのスペックかわかりません。
これを現在販売されているゲーミングノートPCで見ると下記スペックとなります。

CPU 第9世代Core i7
メモリ 16GB
グラフィックス GeForce GTX 1650

こうやって見るとグラフィック性能は低くてもよさそうに見えますね。

しかし、
最低でも60Hz以上
出来れば120Hz以上

出てほしいですよね。

となると、グラフィックスを上位のものに変更していく必要があります。

CPU 第9世代Core i7
メモリ 16GB
グラフィックス GeForce RTX 2070

以上が高画質でプレイするための推奨値となります。

この値を標準とし、推奨スペックのノートPCを国内BTOパソコンメーカーである
☑ドスパラ
☑マウスコンピューター
☑パソコン工房
で見ていきます。

黒い砂漠をHIGH設定で楽しめるゲーミングノートPC

こちらは一般的に販売されているゲーミングPCでも入門機から中級ぐらいのスペックですね。

CPU 第9世代Core i7
メモリ 16GB
グラフィックス 推奨:GeForce GTX 1650 高画質推奨:GeForce RTX 2070

今回の条件は、これらを採用したモデルをピックアップしてみます。

ドスパラ:黒い砂漠をHIGH設定で楽しめるゲーミングノートPC

ドスパラ
Intel Core i5-10300H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 500GB NVMe SSD / HDD 無し / 15.6 インチ 非光沢ワイド LEDバックライト液晶(1920×1080ドット表示) / NVIDIA GeForce GTX 1650Ti GDDR6 4GB + インテル UHDグラフィックス / 約2.1kg

このノートPCのポイントは、
・第10世代CPUの採用
・GeForce GTX 1650 Ti採用
です。

ドスパラ
intel Core i7-9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 512GB NVMe SSD / HDD 無し / 15.6 インチ 非光沢ワイド リフレッシュレート144Hz LEDバックライト液晶 (1920×1080ドット表示)/ GeForce GTX1660Ti / 約1.87Kg(内蔵バッテリー含む)

こちらは、リフレッシュレート144HzのフルHDディスプレイ
ですね。

マウスコンピューター:黒い砂漠をHIGH設定で楽しめるゲーミングノートPC

マウスコンピューター
Core i7-10750H / 16GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 SSD /GeForce GTX 1650 / 15.6型 フルHDノングレア / インテル Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.02kg

マウスコンピューターでは、こちらが該当
CPUが第7世代ですが、ノートPCでありながら15万円以下で購入できるのは良いですね。

パソコン工房:黒い砂漠をHIGH設定で楽しめるゲーミングノートPC

Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
Core i7-9750H
モバイル インテル HM370
DDR4-2400 S.O.DIMM (PC4-19200) 16GB(8GB×2)
500GB NVMe M.2 SSD
光学ドライブ非搭載
GeForce GTX 1650 4GB GDDR5
15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット)

CPUは第9世代となっており、申し分ありません。
記憶装置もメモリも十分であり、初めて購入するゲーミングノートPCとしても十分な性能です。

黒い砂漠をVery HIGH/Highest(Remastered)設定で楽しめるゲーミングノートPC

ドスパラ:黒い砂漠をVery HIGH/Highest(Remastered)設定で楽しめるゲーミングノートPC

ドスパラ
intel Core i7-9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 512GB NVMe SSD / HDD 無し / 15.6 インチ 非光沢ワイド リフレッシュレート144Hz LEDバックライト液晶 (1920×1080ドット表示)/ GeForce RTX2070 MAX-Q

OS:Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
CPU:インテル Core i7-9750H (2.20-4.10GHz/6コア/9MBキャッシュ)
グラフィック機能:NVIDIA GeForce RTX 2070 6GB + インテル UHDグラフィックス630(Optimus対応)
メモリ:16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/4GBx2/2チャネル)
SSD:500GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)

144Hzのディスプレイを搭載ているので、FPS系のゲームはぬるぬる動きますね。
ドスパラでは、15.6インチと17.3インチモデルが1万円違いで販売されているので、大きい画面がよけらばそちらを選ぶとよいでしょう。

ドスパラ
インテル Core i7-9750H / NVIDIA GeForce RTX2070 / 16GB DDR4 SO-DIMM / 512GB NVMe SSD / 17.3インチ リフレッシュレート144Hz フルHD 液晶 (LEDバックライト / 1920×1080ドット表示)

マウス:黒い砂漠をVery HIGH/Highest(Remastered)設定で楽しめるゲーミングノートPC

マウスコンピューター
intel Core i7-10875H / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / 15.6型 フルHDノングレア (144Hz) (1,920×1,080)/ GeForce RTX 2060 / intel Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.5kg

144Hzと高リフレッシュレートなディスプレイを採用しているモデル。

マウスコンピューター
Core i7-10875H / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / GeForce RTX 2070 SUPER / 約 2.21kg

こちらは、上のモデルより高性能な240Hzと高リフレッシュレートなディスプレイを採用しているモデル。

価格を抑えつつ楽しみたいならE5、画質も性能も求めるならH5でしょう。

パソコン工房:黒い砂漠をVery HIGH/Highest(Remastered)設定で楽しめるゲーミングノートPC


LEVEL-15FR101-i7-TNRV [Windows 10 Home]

Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
Core i7-8750H
モバイル インテル HM370
DDR4-2400 S.O.DIMM (PC4-19200) 8GB(8GB×1)
240GB M.2 SSD
1TB Serial-ATA HDD
光学ドライブ非搭載
GeForce GTX 1070 8GB GDDR5
15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット)

パソコン工房で販売されているゲーミングノートは、
モバイル版を搭載したモデルとなります。
スペックはデスクトップ版より落ちますが、問題ないレベルです。

またパソコン工房は、120Hzの液晶ディスプレイを搭載しているのも良いですね。

最後に

今回デスクトップPCとノートPCと両方をみてきました。
それぞれのおすすめPCについての感想です。

黒い砂漠を始めたい方におすすめなノートPC

ドスパラ
Intel Core i5-10300H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 500GB NVMe SSD / HDD 無し / 15.6 インチ 非光沢ワイド LEDバックライト液晶(1920×1080ドット表示) / NVIDIA GeForce GTX 1650Ti GDDR6 4GB + インテル UHDグラフィックス / 約2.1kg

もっとも安価に始められるのノートPCはドスパラのこちら。

搭載されているディスプレイなども考えると、

ドスパラ
intel Core i7-9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 512GB NVMe SSD / HDD 無し / 15.6 インチ 非光沢ワイド リフレッシュレート144Hz LEDバックライト液晶 (1920×1080ドット表示)/ GeForce RTX2070 MAX-Q


マウスコンピューター
Core i7-10875H / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / GeForce RTX 2070 SUPER / 約 2.21kg

がよいです。

となりました。
あなたにあったパソコンが見つかったのなら幸いです。

ではでは。

© 2020 ゲーミングノートPCのすすめ|人気ランキングとメーカーの比較とおすすめを紹介